2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッソブーコ

今回は、イタリア ミラノの代表料理・牛スネ肉の煮込みである
オッソブーコをダッチで作ってみた

材料
牛スネ肉600~800g、小麦粉、レモン少々、イタリアンパセリ少々
にんじん1本、たまねぎ2個、セロリ1本、にんにく3片
トマト缶1缶、白ワイン300ml、コンソメ、塩、コショー、砂糖

スネ肉に軽く塩コショウして、小麦粉をまぶしておく



みじん切りした、にんじん、たまねぎ、セロリ、にんにくを
オリーブオイルでしっかり炒めたら、皿にあげておく



下味をつけておいたスネ肉の表面を焼く



スネ肉の表面が焼けたら、さっき炒めた野菜とトマト缶、
白ワイン、コンソメを入れて煮込む



とりあえず、一時間程放置しておく
ダッチ料理は、この時間が楽しいもんだ



一時間程、煮込むとこんな感じ
ホントは、もっと煮込むべきなんだが、腹減って我慢できないので
このまま、フタをあけて焦げ付かないように混ぜながら水分を飛ばす



水分を飛ばしたら、皿に盛り付けてグレモラータ
(パセリ、レモンの皮、にんにくをみじん切りにして混ぜたもの)
を振りかけて完成!



感想は、そこそこうまいけど失敗って感じかな
スネ肉の煮込みがたらなくて硬くて食べるの大変
煮込み料理は、焦らずにゆっくりとやらないとダメね

そして、余ったソースは、翌朝にホットドックを作り
そのソースとして使ったけどこれは、( ゚Д゚)ウマーだった

ロースト野菜

GW中は、2回もキャンプに行ってきた
おかげでblogの更新もできなかったわけだが・・・

そんなわけで、今回も料理作ってきましたんで
まずは、一品目として、「ロースト野菜」です

材料:じゃがいも、玉ねぎ、にんにく




じゃがいもは、洗って芽を取り除く
玉ねぎは、上下を切るだけで皮はそのままにしておく
にんにくは、そのまま
プレヒートしておいたスキレットにアルミホイルを敷いて
そのうえに材料を並べるだけ
上下に炭を置いて30分くらい放置
30分後に一度、蓋を開けて材料を反転させ、さらに30分ほどロースト




1時間くらいするとしっかりとローストされた野菜たちが現れる
そのまま食べても素材の味で十分にうまいけどお好みで塩コショウしたり
醤油やバターを落として食べるのもいいでしょう
簡単でいいっすよ~

七面鳥の丸焼き

この時期でもやる人はやるんだろうが、自分の中では、今シーズンのキャンプは終了
そして、世の中は、クリスマスシーズンに突入
クリスマスといえば、七面鳥の丸焼き
七面鳥の丸焼きを家で作るのであれば、オーブンレンジでやればいいのだけどせっかくダッチオーブンiconがあるんだから、これを家の中で使えないかなと思っていたが、七面鳥の丸焼きには、上火が必要
上火を確保するために家の中で炭火を使ったら、間違いなく怒られるし、下手すれば火災警報器も反応しちゃいそうだなと思っていたらダッチオーブン上火ヒーター
iconなんてものがあるらしい


icon
icon

これなら、ダッチオーブン
iconをガスコンロにかけて上からダッチオーブン上火ヒーター
iconで熱してやれば問題なさそうだなぁ
そうすると普段作るみたいにこんな感じで出来上がるんだろうか・・・



安いものではないので利用頻度を考えると厳しいかなぁ
おとなしくオーブンレンジで焼いた方がいいのか
しかし、物欲が・・・

ところで七面鳥ってどこに売ってるんだ?
スーパー?精肉店?

買っちゃった

今度の週末にキャンプをすることになったんだが参加人数が、
いつもなら10人くらい集まるのに今回は6人
この時期だと、さすがに冷えるだろうってことでいつも使っているタープだと
寒いだろうってことでコールマン 3ポールスクリーンタープを衝動買いw
まぁ、共同購入ってことで割り勘にするけど、誰が保管するんだ??
とりあえず、買ってきたんで俺のクルマのトランクにあるけど家には
これ以上、物を置くスペースないぞw


コールマン 3ポールスクリーンタープ

タンドリーチキンを作ってみた

先日のキャンプのメインでタンドリーチキンを作ってみた

今回の仕込みは、自分ではないのでダッチでただ焼いただけw
ちなみに今回、参考にしたのは、Dutchoven Recipes--- U-san's Black Pot
タンドリーチキンのレシピ

ってなわけで、材料から
・タンドリーチキンの材料
丸鶏1羽 2kg
オリーブ油
[A] レモン汁 1個分
  塩 小さじ2杯半
  ターメリック 小さじ1杯
[B] ニンニク・ショウガ 各2片
  塩 小さじ1/2杯
  プレーン・ヨーグルト 500ml
  カレー粉 大さじ1杯
  ターメリックパウダー 大さじ1杯
  チリパウダー 大さじ1杯
  コリアンダー 大さじ1杯
  クミン 大さじ1杯
  ガラムマサラ 小さじ2杯

・ターメリックライスの材料
米 3-4合
ターメリック・パウダー 小さじ1・1/2杯
タマネギ1/2個
塩、オリーブ油


・前夜に丸鶏の仕込みを行なう
まず、[A]、[B]の材料を事前に混ぜておく
鶏の表面にフォークを刺して、[A]を擦り込んで1時間寝かせる
次に[B]を鶏の表面や腹の内側によく擦り込みながら全体につけ、冷蔵庫で6時間以上寝かせる

・お腹の中につめるターメリックライスを作る
ダッチをプレヒートして、オリーブ油を引いて、みじん切りのタマネギを炒めながら
ターメリック、塩コショウを入れて味付けする。


次に米を入れ透き通るまで炒める


米と炒めたら米と同量の水を入れて炊きこむ
最初は強火、噴いたら弱火にして15分、その後10分蒸らす


はじめて、ダッチでご飯を炊いてみたが、キレイに炊けてよかった
今回は、油ものだったけど、いつかは白米を炊いてみたいもんだ

・前夜に仕込んだ丸鶏の中にターメリックライスを詰める
このあたりは、スタッフドチキンと同じ要領かな


ライスを詰めたら、竹串で腹を閉じる

・焼きに入る
ダッチを再度、プレヒートさせてから、鍋敷を中にいれてから、その上に丸鶏をおく


蓋をして、上下弱火で1時間程度焼いたら完成!




お味の方もはじめてにしては上出来でしたよ
大人4人で食して、あっという間に食べてしまいましたわ



一点だけ、失敗したなと思ったのは、丸鶏に塗ったものが、焼いてる最中にダッチの
底に落ちて焦げ付いてしまったので、アルミホイルとかを底に敷いてから焼いた方が
あとの掃除は楽だったかなぁ

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。