2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年からターボエンジンがF1に復活?

2012年までは、現行のエンジン開発凍結が維持されるが、2013年から、
4気筒1.5リッターツインターボの直噴エンジンにするということで原則合意

なんか、昔のエンジンみたいだなw
昔は、1.5リッターV6ツインターボで1000馬力超えてたからホントに復活したら
じゃじゃ馬マシンをいかに乗りこなすかってことでドライバーの腕が試されそうで
期待しちゃうな
最近のF1は変なルールと電子制御で面白くないから、もっと無茶なマシンを
開発できるようなルールを作ってしてほしいぜw

今回のルール改正は、一見、時代に逆行しているように感じるかもしれないけど
低排気量の直噴エンジンでターボなら燃料も効率よく燃やせるので燃料効率を
考えたエンジン開発のためにってことでは大義名分としてはいいんじゃないかな

最近の欧州車はエンジンを小型化して直噴ターボで燃費効率稼いでいるんだよな
例えばゴルフなんかで1.4リッター直噴エンジンをスーパーチャージャーと
ターボチャージャーの二基がけで2.4リッター程度の性能のエンジン出てて
一度、試乗したけどスーパーチャージャーからターボチャージャーへのスイッチも
スムーズでよかったぞ
昔、日産が、マーチスーパーターボなんてじゃじゃ馬を出していたがあれとは質が違うw

F1は、じゃじゃ馬マシンをどう乗りこなすかであってほしい

コメント

楽しみっちゃ楽しみなんだよね。
たかだか1500ccの排気量にブースト圧4kgf/cm2で1000馬力越えだもんなぁ。
音も良いしぃw!

660cc
ミッドシップ、2シーター、ターボ無しw5速マニュアルw良いよw
がんばれ!エンジン!で・・・・

荷物、積めるしw軽トラ~

電池になるのかな~乗り物・・・悲しい

俺は、スバル軽がダイハツ製になっちまったのが非常に悲しい。何がルクラッコだよ…って感じ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuyan.blog3.fc2.com/tb.php/936-ce3d1d50

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。