2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクラーレン コンストラクターズ剥奪

昨日の深夜に衝撃的なニュースが入ってきた。
FIA世界モータースポーツ評議会は、マクラーレンの2007年の
コンストラクターズポイントの剥奪と1億ドルの罰金を科した。

FIAによる声明は、下記の通り
世界モータースポーツ評議会(WMSC)の臨時会議が2007年9月13日に
パリで開かれ、以下の内容が決定された。

・WMSCは、2007年FIAフォーミュラワン世界選手権におけるボーダフォン・マクラーレン・メルセデスの全てのポイントを剥奪し、残りのシーズンもポイントを獲得できない。さらに、チームは1億ドル相当の罰金を支払い、ポイント控除の結果としてFOMの収入を失うことになる。(※1)
・しかし、例外的な状況として、FIAはチームのドライバーに対して証拠提出の見返りとして免除を行い、ドライバーのポイントにはペナルティを科さない。(※2)
・WMSCは、2008年のマクラーレンのクルマに関する全ての技術レポートを受け取り、2007年12月の会議で必要とあらばチームの2008年シーズンに対して制裁措置の決定を行う。

この決定についての全ての根拠は2007年9月14日に発表される。

※1:他のチームが今シーズンに獲得したポイントについては影響を受けない。
※2:マクラーレンのドライバーが2007年シーズンの残りのレースで優勝しても、チームの代表者が表彰台に上がることは許されない。

ってことらしい。
一時期は、ドライバーのポイントも剥奪ってこともあったけど今回、ドライバー側から
情報提供があったので司法取引みたいなもんでドライバーズポイントの剥奪は
なくなったみたいだね
しかし、スパイ疑惑で騒がれたマシンで獲得してきたポイントが
剥奪されないとは、なんともグレーだよなぁ

コンストラクターズに関しては、フェラーリの優勝が確実でしょ
BMWとは、50ポイント以上離れてるもんなぁ

最終的には、セリエAみたいなgdgdな結果になりそうな希ガス

そして、曙ブレーキンの運命はいかにw

コメント

処分を決定づけた新証拠は、結果的にロンが提出した(事実上ロンデニス自身が開示したも同然)って話が出てきてるぞ。
アフォだw

フェラーリげなおいらはりっぷくです。97年は鈴鹿ポイント剥奪されたのに・・・。

くやしいのうくやしいのう・・・。

タレ>
ロンは何を証言したんだろうか
今更、隠しても仕方ないことなんだろうけど・・・

オナさん>
今回は、フェラーリが相当動いたでしょうねぇ
あの時の恨みだろうなぁ

噂は

本当だったなw
こういう話だ。

契約の席ともハンガリー予選のピットストップに関する件とも言われてるけど、
ロンとアロンソの話し合いの中でアロンソが激高し、来期待遇の件で優遇しなければスパイ事件の証拠をFIAに提出すると言ったみたいだ。

それを聞いたロンが、はったりだと思ったのか、それとも事実だと思ってアロンソの先手を打って連絡することによってチーム全体の関与を否定しようとした思惑なのかは知れんが、ロンがFIAにアロンソがスパイ事件の証拠を持っているらしい、と通報したみたいだ。

こういう問題が起きると必ず知ったか顔で『フェラーリの陰謀だ』とか叫ぶ輩がいるけど、事はそうは単純じゃないってか、はるかに単純だって事だわwww

多分フェラーリは出場停止処分を熱望してたでしょうね。

でも今の2強9弱じゃあね~

大ナタ振れないんでしょうね。

フェラーリは、自分達が不利になってくると
ありとあらゆる手段で妨害してくるからなぁ

日本GPもレインタイヤの通知知らなかったとか
わけわかめな事言ってたし

ライコネンよくやった!!感動した!!

今日は感動で涙がとまりませんですた・・・まるでプロスト時代の3つ巴みたいだ。

ライコネンはよくやったね
ハミルトンは、押してはいけないボタンを押したので
一度、ギヤが入らなくなったらしい
まるで、マンセル様のようだw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuyan.blog3.fc2.com/tb.php/667-4e863732

マクラーレン・スパイ容疑の裁定下る!(追記あり)

まだ未確認な部分もありますが…「黒」の裁定が…?そうなると、今年と来年のチャンピオンシップからの除外はおろか、アロンソとデ・ラ・ロサのライセンス剥奪の可能性も示唆されているようです。そんなこと

(速報)マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪!

世界モータースポーツ評議会から裁定が下りました。当初の予定から大幅に遅れての発表です。「世界モータースポーツ評議会はマクラーレン・メルセデスが2007年F1世界選手権シリーズで獲得したコンストラクターズポイントを剥奪、さらに残りのシーズンにおいて同チーム

まさかの?想像はしていましたが...

安部総理の退陣表明!って あまり政治に関心が無いんでどうでも良い!でF1界を騒がしてる「マクラーレン、スパイ疑惑」いやぁ~有罪になってしまいましたねと言うか罰...

マクラーレンの今季コンストラクターズポイント剥奪!!&罰金1億ドル

13日に行われたFIAの世界モータースポーツ評議会において、マクラーレンにスパイ行為があったとして、今季全戦のコンストラクターズポイント剥奪と、罰金1億ドル(約110億円以上)のペナルティが与えられた。ドライバーについては、証拠提出による特別措置としてペナルテ...

罰金1億ドルって!

F1の世界はビッグマネーが動いている。それは知っている。そんでもって罰金1億ド

マクラーレンがスパイ疑惑で厳しい罰則

世界モータースポーツ評議会からマクラーレンのスパイ疑惑で今季のコンストラクターズポイント剥奪と残りレースも失格で罰金1億ドル(約115億円)の支払いを発表したけど凄いねドライバーポイント現状維持でハミルトン&アロンソは変わらず2人の王者争いは続く...

アルゼンチンに辛勝&マクラー剥奪

は戦で終了間際1点を取り1対0で勝点3を獲得も危ない試合でマクラーは情報不正でドライバー現状維持もコンストラクターズ剥奪されて来季の参戦は微妙な状況だしハミルトンとライコネン移籍するのかな8時前に起床し8時過ぎ背中の消毒のために行ってに帰宅し9時半に

マクラーレンメルセデス 罰金114億円と今季のコンストラクターズポイント剥奪!

元ネタ↓マクラーレンスパイ疑惑“有罪”罰金114億円…コンストラクター部門ポイントはく奪 (Yahoo)元々モータースポーツの業界は、F1・WRC・・・などで昔からスパイ合戦が繰り広げてきたわけですが(…でなければ、常にあそこまで拮抗した戦力がぶつかり合い続ける事は

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。