2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年版 梅酒の仕込み

今日の昼過ぎに南高梅が宅急便で到着
早速、ダンボールを開けて南高梅に痛みがないかをチェック
問題なかったので、桶に南高梅を入れて流水で農薬や汚れを落としてから
数時間程、灰汁抜きをする



灰汁抜きが終わったら、蔕を竹串等を使って取り除いてから、ザルに置いて水気をきる



ザルだけでは、水気を取りきれないのでキッチンペーパーで水気を取りながら、
梅酒瓶南高梅を入れて氷砂糖と交互に入れる



焼酎を梅酒瓶に静かに注ぐ



今年は、三升仕込んだ
レシピは、下記の通り



・梅の種類、量:南高梅 1kg
・酒の種類、銘柄、量:粕取焼酎 「常陸山」(ひたちやま) 一升
・糖分の種類、量:氷砂糖 600g 

・梅の種類、量:梅の種類、量:南高梅 1kg
・酒の種類、銘柄、量:泡盛 瑞穂 一升
・糖分の種類、量:氷砂糖 600g 

・梅の種類、量:梅の種類、量:南高梅 1kg
・酒の種類、銘柄、量:黒糖焼酎 奄美 一升
・糖分の種類、量:氷砂糖 500g 

粕取り焼酎ってものを初めて飲んだけど、匂いも味も独特だなぁ
ホントにこれで、( ゚Д゚)ウマーな梅酒になるんだろうか・・・

ちなみにこれは、去年の梅酒
すでに三升分は、一升瓶に開けて保管してるけど残りの二升は、梅を入れたまま来年まで
放置してみようと思う
思えば、去年の梅酒は、日本代表がドイツ行きを決めた日に仕込んだんだよなぁ
明日は、いよいよオーストラリア戦だな・・・

コメント

梅酒飲みたくなりますた(´・ω・`)ウマソ
 
でもま、とりあえず今日はビールかな(・∀・)ガンガレ日本!

旨そうですな・・・
今度俺も挑戦してみるです。

みさん>
そんな、ビールが昨日はヤケ酒になっちまいましたねぇ

shirokimuさん>
梅の季節は、あと少しで終わりですよ
はやいとこ仕込んだ方がいいっす

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuyan.blog3.fc2.com/tb.php/443-b8c304bd

泡盛、ジン、ラム、ブランデーで梅酒の仕込み

「青梅まだありますよー」と和歌山に里帰り中の梅干屋からのメール。 え、え、じゃぁお酒と瓶買ってスタンバイしなきゃ、ということで、 全てネットショッピングで手配完了。 南高梅5キロ、週末に漬けました! 出来上がりが楽しみ~。 ラベル代わりのメモ -----------

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。