2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字を読む

ヤクルトの古田さんとこのblogが更新されてた。

今回のテーマは、「悲しい時」
どうやら、ヤクルトのある若手投手が、週刊誌とか漫画ばかりを読まないで小説とかを読まないといけないと思い古田さんに相談したらしい。
そこで、古田さんは、その投手に「奥田英朗著 空中ブランコ」を薦めてあげたらしい。
そして、数日後、その選手に、その本の感想を聞いたところ、
> 「あの本、最初の2ページ読んだところで意味があんまりわからないんでやめました」
ワラタ
マジで笑かしてもらいました
せっかく、古田さんが後輩のためを思って紹介してあげたのに・・・。

この後輩は誰だかわからないけども、週刊誌とか漫画ばかり読まないで小説とか読まんといかんってのはいいことに気づいたと思う。
自分自身も読むのは、週刊誌とか漫画ばっかり、最近は、小説も新聞も読んでいない。
新聞は、一時期、購読をしていたが、毎日読む時間が取れないのと広告が邪魔、集金が面倒って感じで購読を止めて、新聞に出ている記事は、それぞれの新聞社のWebのニュースを読んだり、気が向いたときに駅の売店で購入する方向に切り替えた。
本も最近は、読んでないな。会社には、基本的には手ぶらで通勤の人なので、ハードカバーの本は、かさばるのであまり好まない。文庫本は、たまにふらっと立ち寄った本屋で買って読むことはあるけども、ここ数ヶ月は本を買ってない。新聞も本も読んでないので活字からホントに離れてしまっている。
このままじゃ、いかんな。たまには、本を買って、週末にゆっくりと読もう。
でも、読みたいなって思ってた本っていつの間にか廃刊になってて手に入らないことも結構、多いんだよね。
別に紙媒体でなくてもいいので、電子化してどんな書籍でも読めるような環境がいつかやってこないかな
それと、本屋で本を探しているとトイレに行きたくなるのはなんで?前になんかのTVで説明してたけど忘れてしまった。

さて、今日の帰りは、本屋に寄ろう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuyan.blog3.fc2.com/tb.php/40-d1a53aaa

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。