2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家の牛丼

2月11日(金)11時から吉野家の牛丼が一日だけ限定で復活した。
去年のBSE問題で販売を中止したあの日から、みんなこの日を待っていた。
自分は、ちょうどその時間から外せない用事があったので残念ながら、吉野家の牛丼を食すことはできなかったけど傷害事件やらクルマが突っ込むとか色々なことが起きたようですね。どこの店舗も長蛇の列ができて、牛丼を楽しまれたようですが、中には気になる発言も・・・。
「昔の牛丼の方がうまかった」
う~ん、この理由はなんでしょうね。
吉野家で5年ほどバイトをしていた私が思うには、肉が違うからってのもあると思うんだけどもタレにも問題があるのかも
自分がバイトしている時代にも3回ほどタレは、変更があったんだけどもこれが変わる度に微妙に牛丼の味が変わるんですね
また、牛丼のタレは、基本的には、鍋にどんどんタレを継ぎ足して煮込んでいくものなのでタレ自体に牛肉のうまみが染み出しているんですけど、今回は販売を中止してから1年経っているので当時のうまみが出ているタレがなくて、若いタレで煮込んでいたのが原因かもなんて思いました。
吉野家に限ったことではないんだけども牛丼って店舗によって若干、味が違うもんなんですよ。もちろんマニュアルによって味は同じになるようになってはいるんですけどもやはり、人が作るものですから、投入する肉やタレの量、煮込む時間によって味は変わるものなんですよ。いつか、牛丼が復活したら試してみてくださいね。

吉野家復活記念のフラッシュを拾ったのでついでにおいときます。
http://himazin.info/yosinoya.swf

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuyan.blog3.fc2.com/tb.php/35-b0a15d0f

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。