2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋舞らん




以前にも取り上げたが、ここの和栗のモンブランは(゜Д゜)ウマーだぜ
カフェクラブ 銀座みゆき館、ガルリカフェって喫茶店で売ってる
持ち帰りもやってるから、ちょっとした土産にもいいんだぜ

スポンサーサイト

Windows XP SP3リリース

Windows XP SP3リリースされたね
色々と見てると問題なく適用できた人とダメな人がいるようで
まぁ、SP2の時みたいな祭りは期待できないかなw

今のところSP3は、Windows Updateのオプションとかで提供されてて
自動更新機能による強制提供?は、もうちょい先だろうね
βテストはしてるだろうけど拾いきれてないバグとかあるだろうから
俺は、しばらくは導入は様子見にしとく
でも、職場のPCには試しに入れてみようかとw

SP3を導入してもパフォーマンスとかの向上はないみたい
普通にPCを使ってる一般ユーザーには、とくに役立つ機能はないけど
これまでのバグやセキュリティー関連の修正がされているはずなので
安定したタイミングで適用はした方がいいだろうね

まぁ、適用する時は、念のためバックアップを忘れずに
エラーとか出て復旧できなくなるって万一のこともあるからねぇ

SP3適用時の注意点に関して2ちゃんからの拾いものをメモ代わりに貼っておく
情報の信憑性は知らんから各自自己責任でw

できるだけ最小構成で実施する
できるだけメモリ上に不要なソフトを居座らせない状態で実施する

・プリンタやUSB周辺機器などは外すこと
・ウイルス対策ソフトなどの常駐ソフトは、常駐を解除すること

万が一に備えて回復コンソールから復旧する方法を印刷しておくこと
「Windows XP SP2 を回復コンソールからアンインストールする方法」
はSP2をSP3に読み替えれば応用可能。同様の作業で回復できる。

http://support.microsoft.com/kb/884090/JA/
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2008/04/windows_xp_sp3__92ca.html
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/kaihuku.html

LANケーブルを外し、インターネットなどの接続も切っておくこと

SP3適用したらHARD EORRRでてOSブートできねえよ!!
ふざけるなーーーーーーーーーーーーっ
て人用

★Windows 回復コンソールの起動方法
Windows 回復コンソールを起動するには、以下のいずれかの方法を使用します。
・WindowsのセットアップフロッピーディスクまたはWindowsのCD-ROMを使用してコンピュータを起動します。
 [セットアップの開始] 画面で、F10 キーを押すか、R キー(修復)を押します。
・Winnt32.exe ユーティリティを /cmdcons スイッチを指定して実行し、Windows 回復コンソールを
 Windows スタートアップ フォルダに追加します。この手順では、Cmdcons フォルダおよびファイルを保存するために
 システム パーティション上におよそ 7 MB のハード ディスク領域が必要です。

★Windows 回復コンソールの使用方法
Windows 回復コンソールを起動すると、次のメッセージが表示されます。
Microsoft Windows XP(TM) 回復コンソール。

回復コンソールはシステムの修復と回復機能を提供します。
EXIT と入力すると、回復コンソールを終了し、コンピュータを再起動します。

1: C:\WINDOWS

どの Windows インストールにログオンしますか?
(取り消すには Enter キーを押してください)
該当する Windows インストールの番号を入力した後、Administratorアカウントの
パスワードを入力するように求められます。
パスワード設定無い場合、そのままEnter

注 : 誤ったパスワードを 3 回入力すると、Windows 回復コンソールが終了します。
また、セキュリティ アカウント マネージャ (SAM) データベースが存在しないか破損している場合も、
認証が正しく行われないため、Windows 回復コンソールを使用できません。
パスワードを入力して Windows 回復コンソールが起動した後、コンピュータを再起動するには
「exit」 と入力します。

 C:\WINDOWS>_
コマンド入力待ち状態になります。

ここでBATCHコマンドを実行します。

 C:\Windows\NtServicePackUninstall\Spuninstl\spuninst.txt のtxtをBATCHコマンドで実行します。

 C:\WINDOWS>CD \NtServicePackUninstall (ENTER)
 C:\WINDOWS\NtServicePackUninstall>CD \Spuninstl (ENTER)
 C:\WINDOWS\NtServicePackUninstall\Spuninstl>
 
 カレントディレクトリが\Spuninstlまで移動したらここでBATCHコマンドを実行する。
 
 C:\WINDOWS\NtServicePackUninstall\Spuninstl>batch spuninst.txt

Batch処理を実行すると文字が高速で流れます。

最初は認識できないくらい早いのでびっくりしますが
そのうち認識できるようになります。
この処理が10分くらいかかった気がします。

この処理が終わったらコマンドラインからEXIT

XPがブートしたらコントロールパネルからSP3削除して完了です。
この時、再起動するようになります。
再起動後、SP2に戻ります。

また水没www




風呂でワンセグ見てたら、また湯船に落としたw
シリカゲルないから家にあった塩化カルシウムで対応
シリカゲルってどこに売ってるん?

とりあえず、水没しちゃった携帯を救う方法があるんで
ご紹介しておきましょう
有名なネタなんで最近は知ってる人多いんじゃないかな
携帯も高くなったから気楽に買い替えできんもんなぁ

携帯が水没した際に、これをドライヤーなどで強制的に乾燥させる人が多いですが、
熱でかえってダメにしてしまう可能性があります。
しかも水分を完全に取り除くことができず、いったん回復しても、その後、
基盤が腐食してしまい、再び使えなくなることが多いのです。

シリカゲルを使いましょう。

シリカゲルとは、センベイやノリなどのパッケージの中に入っている乾燥剤です。
透明ぽい粒々状のアレです。

薬局などで大量に売っているのを買ってきて(千数百円分もあれば十分)、
小袋の封を切って密封容器に入れ、その中によく振って水気を切った
水没携帯を埋めて、フタをして放置しておくと「化学のチカラ」で乾燥し、
かなり高い率で復活します。
本体から電池を取り外して、両方を分けて乾燥剤の中に埋めた方が乾きやすいです。

ひとつ重要なのは、水没したらすぐにバッテリーは外しましょう!
通電させておくとショートしてしまう可能性があるので注意っすよ
まずは、ダメ元でチャレンジしてみましょう

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。