2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉の塩釜焼き

去年は、ことごとく天気に恵まれずBBQできなかったんだよねぇ
そんなわけで、今年一発目は見事に快晴だったので
久々にダッチオーブンの出動ダスよ

今回は、前回の鯛の塩釜焼きを牛肉でやってみました

材料
・牛もも肉 お好み大きさで
・塩 2kg
・卵白 2個分

まずは、塩と卵白を混ぜて生地?を作る
できたらアルミホイルを引いて塩を敷き肉を乗せて
塩を乗せて釜にしていきます。


上火と下火を使って45分くらいロースト
肉の大きさによって時間は変わってくるんだけど
塩釜の弱点は、途中で火のとおりが確認できないことw


焼きあがったら荒熱を取るために数分放置しておきましょう


さて、出来上がり!
しかし、火が通り過ぎちゃったなぁw
ホントは、ローストビーフくらいの仕上がりにしたかったんだけどorz


次回への課題ですな・・・
スポンサーサイト

BBQ道具改訂版?

時期的な関係かBBQ道具で検索してくる人が多いので
我が家の道具一覧と簡単にコメントをつけておこう

・調理器具
包丁・・・100均で可 家庭で不要になったものでも可
皮むき(ピーラー)・・・100均で可
まな板・・・100均で可 牛乳パックを開いて使うって方法もある。帰りは捨てればいいし
ザル、ボール・・・100均で可 野菜を洗ったりするのに使う。いくつかサイズがあると便利 

※肉は、その場で焼くだけなんで調理することはあまりないけど
野菜関係は、皮剥いたり切ったりするので最低限の道具として
上記は揃えておきたいかな
ホントは、家で下ごしらえしてくる方が道具も減らせるしゴミも
減らせるんだけどね
みんなでわいわい準備するのもBBQの醍醐味のひとつかとw


・焼き道具
炭コンロ・・・やはり、肉を焼くなら炭火焼きでしょw
ツーバーナー・・・炭は火加減が難しいから、あって損はないぞ
網・・・最近は、100均でも売ってるので使い捨てに近いかな
鉄板・・・焼きそば作ろうと思ってたのに鉄板を忘れることがある意外な盲点w
木炭・・・備長炭がベストだけどホームセンターなんかに売ってる木炭でも十分
着火剤・・・炭は、火がつきにくいのであると便利。新聞紙とかでも火おこせるけど
      スマートにやるなら着火剤かバーナーに頼っておけw
うちわ・・・火力を得るには、着火剤だけでなく空気もないとね

ダッチオーブン・・・完全に趣味の世界だからなくても可
スキレット・・・完全に趣味の世界だからなくても可
ヤカン・・・コーヒー飲みたいとかわがまま言い出すヤツが必ずいるんだよ
鍋・・・カレーや豚汁やらマルチに活躍してくれる

菜箸・・・100均で可 何本か揃えておくと便利
お玉・・・100均で可 汁ものとかやる時には必要
ヘラ・・・100均で可 肉ひっくり返したり、そば焼いたり
トング・・・食材と炭用を使い分けると便利だよ
軍手・・・炭を扱うのにあると便利かな

・その他小物
クーラーボックス・・・飲み物やら食材を冷やしておくのに必要
保冷剤・・・100均で売ってるから買っておいて損はないぞ

アルミテーブール・・・アルミ製でグルグル巻きに保管できるのが
             持ち運びも便利でいいよ
折りたたみチェア・・・ホームセンターとかで1000円前後で入手できる
             コンパクトに収納できるヤツがいいね
敷物・・・意外と忘れるんだわこれ

新聞紙・・・色々な用途に使えて便利
アルミホイル・・・あれば何かと便利
キッチンペーパー・・・あれば何かと便利
ウェットティッシュ・・・あれば何かと便利
雑巾・・・テーブルやイスか必ずしもキレイじゃないからねぇ

割り箸・・・100均で十分 
紙皿・・・100均で十分 エコならメラミン系の食器にしてラップ貼って使うと便利
紙コップ・・・100均で十分 食器と同じくメラミン系でそろえてもいいかも
竹串・・・野菜を串焼きしたり、肉とかの火の通り具合をチェックするにあるといいよ
ウォータータンク・・・蛇腹とかになってるヤツが便利。水場が遠いと重宝する

洗剤、スポンジ・・・できれば環境に優しい洗剤を、一部では洗剤禁止のとこもあるから
           注意して使いましょう


うちの荷物は、こんな感じかなぁ
これらの道具を用途別に分別して保管しておくと便利
あと、調味料やら忘れないように注意してねぇ

鯛の塩釜焼き

一番搾りのCMで佐藤浩市が「鯛の塩釜焼き」を
割っておいしそうに食べているのを見て前から
いつかやってみようと思っていたのでやってみたw

材料
・真鯛 1匹(鱗とわたを取ってもらうと便利)
・塩 2kg
・だし昆布
・卵白 4個分

作り方

・真鯛をキレイに洗ってキッチンペーパーで水気を取る



・塩に卵白を混ぜてメレンゲのようにふわふわになるまで混ぜる



・水で戻した昆布を鯛に巻く(今回は、鯛がデカかったので尻尾を切断)



・アルミホイルを敷いて塩を盛り、昆布で巻いた鯛を置き
表面にも塩を盛り鯛を固める



・ダッチオーブンに入れて1時間程弱火で蒸し焼き



・完成!



・表面が焼き固まったので叩き割るのを楽しみにしていたが
ダッチオーブンから出すときに事故が発生して崩れたw
肝心な鯛は、昆布と盛り塩の味が身に染みて( ゚Д゚)ウマー


今週末

今シーズン初のBBQを夢の島公園でやることになった。
参加者は、子供から大人まで合わせて約20人を予定

実家が近いってこともあって買い出し班に任命されたわけだが、
さて、何をどれだけ買っていこう
なんか、久々だから感が働かないぞw

ネタにするならこれを焼いてみたい




そう、あの「はじめ人間ギャートルズ」に出てくる「マンモスの肉」を
「吉澤商店」って肉屋が再現して販売しているのだよw
もちろん「マンモスの肉」なんてあるわけないので、
実は骨付きソーセージらしいが夢があっていいだろ?
最高のネタにもなるしw

ただ、三日前までに要予約って話なんで今から入手は無理だろうな

あきらめて、いつものようにダッチオーブンで丸鶏でも焼くかな
初参加のメンバーには、ウケがいいしなアレ
帰りに池袋西武の地下で買って帰るか・・・

豚バラと白菜のミルフィーユ

みな太さんが、キャンプ料理を作っててくやしいので
俺も先日のダッチ料理を公開しよっと

材料:白菜 1玉、豚バラ 500g、塩、コショウ、酒

・白菜を白い茎の部分と葉の部分に切り分ける
・ダッチの底に白菜の茎の部分を敷き、その上に豚バラを敷き塩コショウする
あとは、この作業をひたすら繰り返すだけです。茎の部分が終ったら葉の部分を
使っていきとにかく積み重ね頂上を葉の部分で終らせます





・最後にコップ一杯程度の酒または水を入れて蓋を閉めて20~30分弱火で放置して完成!



塩コショウしてあるので十分に味はついてますが、お好みでポン酢や土佐酢、
レモン汁+醤油で味付けて楽しんでください

さすがに二人で白菜1玉は、キツイと思うけど半玉とかだと意外にペロっといけちゃいます
ちなみに白菜がないときは、キャベツとかで代用できそうかな試してないけど(笑

«  | HOME |  »

Google

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ますやん

ますやん

(・∀・)ノィョ-ゥ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。